オーガニックサロン『ABADI』の取り組み | パストーングループ

COPYRIGHT © PASTONE GROUP ALL RIGHT RESERVED.

RESERVE

ご予約はこちら

COLUMN

オーガニックサロン『ABADI』の取り組み

こんにちは。

 

岐阜県羽島市を中心

県内外8店舗を展開する

美容室・ヘアメイクサロン

PASTONEグループの

『ABADI(アバディ)』で店長を務めている

島田です。

 

前回から始まった

PASTONEグループのスタッフが

グループや各店の取り組みや

新しいサービスをお伝えするブログ。

 

第1回目は

私が勤めている『ABADI(アバディ)』が

ヴィーガン認証を受けた

オーガニック商材のみを使用する

“体に良いものを使って施術ができる美容室”

として

9月からリ・スタートしたことを書きました。

 

今回は

前回さらっといってしまった

導入までのプロセスを書きたいと思います。

 

 

今年の初めに

長く取引しているメーカーさんから

動物由来のものを一切使わない

動物実験は行わない

遺伝子組み換え原料を使用しない

という

ヴィーガン認証を受けた

水分を含む80%以上が天然由来成分の

防腐剤も一切使用していない

シリコンフリーの商材をおすすめいただき

その素晴らしさに感動しました。

カラダに優しいだけでなく

水に流しても大丈夫という

環境への配慮もされた商材は

『ABADI』の想いやこだわりとも繋がるから

ぜひ使いたい!

と思い、すぐ他のスタッフに相談したところ

それぞれが、お客様から

「カラーしたいけど頭皮に沁みて痛いから…」

「パーマをかけたいけど髪が痛むのは嫌…」

「薬剤の匂いが気になってちょっと…」

などのお悩みを伺っていたのもあり

みんな大賛成。

すぐに導入へ向けての準備が始まりました。

 

まずは

メーカーさんとディーラーさんを交え

ヴィーガン認証と、その商材の

勉強会をスタッフ全員で行いました。

恥ずかしながら

オーガニックといえばボタニカル

だと思っており

ヴィーガン認証については

何も知りませんでした。

それでも

自分たちで全ての商材を試してみたり

元々オーガニック商材を

半分ほど導入していたのもあって

スピーディーに理解できたと思います。

 

ただ、その商材を使うにあたり

お客様からの理解を得ることが何より大切。

そこで

どうして『ABADI』では

このオーガニック商材を使用するのか

という理由と、商材の特徴や成分などを

全て書いたメニューを制作。

お客様一人一人にしっかりご説明しました。

 

最初は

「伝わるかな?」

「断られないかな?」

という不安もありましたが

皆様から大変よろこばれ

中には商材を気に入って購入されていくお客様も。

その光景を目の当たりにして

私たちの想いが伝わったんだなと

大変うれしさを覚えました。

 

思い切って、ヴィーガン認証の商材を導入して

本当に良かったと思っています。

 

 

次回は

ヴィーガン認証を受けたオーガニック商材

について書きます。

お楽しみに。